スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログへ

【試合結果】vs中日(10回戦) 

コピー室で印刷機と格闘している間に試合が終わっていました……機械と大喧嘩!去年までなら永川が9回を無駄に長々と引き延ばしてくれていたのに今年はさくっとおわってくれますもんねー

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0 6 0
広島 1 0 0 0 2 0 0 0 X 3 11 0

 広島         中日
1東出(二)     1荒木(二)
2赤松(中)      2小池(右)
3アレックス(右)  3森野(中)
4栗原(一)     4T・ウッズ(一)
5シーボル(三)   5和田(左)
6天谷(左)     6中村紀(三)
7梵(遊)      7井端(遊)
8石原(捕)     8清水将(捕)
9大竹(投)     9山本昌(投)

投手
中 - 山本昌 - (7回裏) - 浅尾 - (8回裏) - 清水昭
広 - 大竹 - (7回表) - 梅津 - (7回表) - シュルツ - (8回表) - 横山 - (9回表) - 永川

得点経過
1 回 裏 栗原 1-1からレフト前タイムリーヒット 0 - 1
5 回 裏 石原 0-1から左中間タイムリーツーベースヒット 0 - 2
5 回 裏 赤松 2-1からレフト線タイムリーツーベースヒット 0 - 3

広島は先発の大竹が粘りのピッチング。初回こそ三者凡退で抑えるものの、2回3回とも三塁までランナーを進めるが、味方の好守備などに助けられ無失点に抑える。結局6回1/3を投げて107球、5安打5死球5安打3奪三振無失点。1アウト1,2塁からリリーフした梅津、シュルツがきっちりアウトを取ると、横山、永川の必勝リレーが危なげなく抑えて今季4度目の完封勝利。
打線は初回、赤松、アレックスの連打でチャンスを作ると、栗原のタイムリーヒットで先制する。5回には梵が死球で出塁すると、石原のタイムリーツーベース、さらに赤松のタイムリーツーベースが飛び出し2点を追加。効果的に点を加えた。
広島はこれで中日戦の連敗を3で止め、3位巨人と1.5ゲーム差とした。借金は1。


拙攻合戦という印象です。正直どうして勝てたのか解らない試合になりかけていましたが、勝因は中継ぎの好投ですかね。1アウト1、2塁で梅津。ランナーがいても好投出来るようになってくれています。シュルツも良かったですね。シーボルの好守備もあって、この回ワンポイントで出てきた投手が自分の仕事をこなしてくれました。シュルツのリベンジ登板が早い機会にあって良かったですね。あのままだと次の登板が怖いと思っていたので、ワンポイントできっちりというのは丁度良い機会だったのかもしれません。
横山はさすがのピッチングでしたし、永川も安定していますね。横山は本当に安定しています。交流戦前、疲れからか少し登板内容が悪くなっていましたが、登板間隔を空けてからは調子が戻っています。
なかなかシュルツや横山が休める展開に成らないのが辛いところですが、今のところ疲労を感じさせない投球をしてくれていて、本当に頭が下がる思いです。シュルツは毎日くらい見て居るんじゃないかなぁ。助っ人ですし、前半休んでますからね。多少無理させているのかもしれないですね。
横山は先発転向を打診されたときに、中継ぎにやりがいを感じているからと断ったという話を目にしました。きつい仕事で、あまり評価されることもないポディションですが、カープが善戦出来ているのは横山の力が大きいと思っています。
勝ち継投の固定というのは望ましい事ではありますが、接戦が続くとこういう連投という心配も出てしまいますよね。出来れば大竹に少しでも長い回を投げて欲しかったのですが、今日はよく粘ったという投球でしたしねぇ。7回には足が吊ったようですしね。
ルイスも長い回は期待できませんし、完投できる先発が1人でも居れば楽なんだろうなぁと思います。贅沢な悩みかな。
負けが込んで横山シュルツをもう2週間近く見てないわぁとなるよりは良いことなんですけどね。一番良いのは打線が爆発してくれること!今日ももう少しチャンスをものに出来ていれば上野岸本でもだましだまし永川につなげられたかもしれないので、打線がチャンスをしっかりものに出来るようになってほしいとおもいます。あとは上野、岸本が勝ち試合でも使えるくらいの力量を発揮してくれれば良いんですけどね。林、勇人も期待してるんだけどなぁ~。

赤松、二塁打2本で貢献!大竹が4勝目
赤松は良いところでヒットを打ちましたね!最後のゲッツーが勿体なかったですが、あそこで打っていればお立ち台だったのでしょう。両方とも得点に絡むツーベース。良かったですね。赤松のバッティングには期待できないと思っていたのが遠い昔のようです。前回守備で天谷に変わったときに、赤松が肩を痛めていると知りました。長いシーズン戦うのは初めてのことでしょうから色々と疲れや痛みが出てくる頃とは思いますが、何とか乗り切って欲しいですね。赤松はなんだか今年のカープの象徴の様な選手なので、最後まで乗り切って欲しいなぁ~。
シーボルもマルチヒットが続いていますし守備で良いところも見せてくれています。あそこのゲッツーが勿体なかったのですが、あれはサードの中村紀の好守備ですから仕方ないですよね。梵も不調ながら死球で出塁して石原のツーベースで好走塁。守備も良かったですから、こういう事から地道に調子を上げていって欲しいと思います。拙攻といえばそうなのでしょうが、ヒット4本で1点しかとれないという事からも解るように長打力が不足している今のカープですから致し方ない事態なのかもしれません。
こうやってこつこつ点をとって、其れをきっちり守り抜く野球が出来ているのは良いことなのでは無いでしょうか。昨年と比べるのもおかしな話ですが、これまでであればこんな攻撃を続けていたらいつの間にか逆転されていて負けという試合が多かったように思います。其れが無くなっているのは大きな成長なのでしょうね。
昨年の今頃の中国新聞を眺めていて、そういえば去年の今頃は「頼むから普通の負け方をしてくれ」とわけの解らないことを思いながら試合を見ていたのを思い出しました。なんか本当に、こういう負け方が残っていた!という斬新な負け方を提供してくれていたような記憶が有ります。其れを思うとなんだか今年は本当に幸せだなぁなんて思ったりして。実家に電話したら父親が出て「勝ったな」なんて開口一番言うものだから吃驚しました。なにがって試合を見ていることに……。今年はそういう人増えたんじゃないかなぁ~。

と言っておきながら、明日の先発は長谷川か青木高か大島か。おおおう完投が期待できないばかりか何回持つのか想像も不可能なメンツです。しかし彼らは好投すれば結構長い回も投げられますし、うん、何とか、なるんじゃないかな。5割挑戦10回目。せめて初回だけはきっちり抑えて欲しいと思います。とはいえ、今日もふらふらの大竹に抑えられた中日打線ですから、きっと勝機は有るはず。ヒットは出ている打線ですから出来れば大量得点で投手を助けてあげて欲しいと思います。
5割の壁、もうそろそろ越えて欲しいなぁ~。

スポンサーサイト

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otasu73.blog71.fc2.com/tb.php/101-60a33bab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。