FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログへ

【試合結果】vs阪神(12回戦) 

BSの中継って相性が悪い気がしていたんですが、勝ちましたね!

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
広島 1 0 0 0 0 1 4 0 0 6 16 0
阪神 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 5 0

 広島          阪神         
1東出(二)      1赤星(中)
2赤松(中)       2平野(二)
3アレックス(右)   3鳥谷(遊)
4栗原(一)      4金本(左)
5嶋(左)        5関本(三)
6シーボル(三)    6葛城(一)
7石原(捕)       7庄田(右)
8小窪(遊)       8狩野(捕)
9前田健(投)     9岩田(投)

投手
広 - 前田健 - (7回裏) - ブラウワー - (8回裏) - 横山 - (9回裏) - 上野
神 - 岩田 - (7回表) - 久保田 - (7回表) - 渡辺 - (8回表) - 阿部 - (9回表) - 橋本健

得点経過
1 回 表 栗原 サードゴロ・野選で1点先制 1 - 0
6 回 表 小窪 0-2からショートタイムリー内野安打、石原・二三塁間で挟まれてタッチアウト 2 - 0
6 回 裏 金本 2-3からライトスタンドへ17号ソロ 2 - 1
7 回 表 嶋 0-1からライト前2点タイムリーヒット 4 - 1
7 回 表 石原 初球を左中間に2点タイムリーツーベース 6 - 1

広島は先発の前田健太が粘りのピッチング。ランナーを背負いながらも要所を締めるピッチングで、6回を投げ93球5安打1失点。失点は金本に浴びたソロホームランのみにとどめた。7回からは前田健太の後を受けたブラウワー、横山、上野が危なげないピッチングで阪神打線を封じ込め、勝利を守り抜いた。
打撃は2-1で迎えた7回。阪神の二番手投手久保田から嶋の2点タイムリー、石原の2点タイムリーツーベースで4点を追加。今季3度目の先発全員安打で、4位ヤクルトとのゲーム差を0.5に縮めた。


広島“マエケン”が地元大阪でお見事トラ狩り(SANSPO.COM)
どうしてこの展開で6点しか取れなかったのかと、いらだちを感じえない試合ではありますが、それでもしっかりと勝利を逃さず手にできたのは、投手陣の好投のおかげでしょう。先発の前田健太は、とても調子が良いといえる内容ではありませんでしたが、上手くかわすピッチングで、得点を与えませんでした。得点圏にランナーを背負っても臆せず向かっていく投球は若々しいようで、けれど変化球でかわすピッチング内容は老獪。頭の良いピッチャーという感じのピッチングで、魅了してくれました。金本に一発は浴びましたが、それから崩れずさくさくと抑えたのは流石。オールスター休暇で上手くリフレシュできたようで、後半戦も頑張ってほしいと思います。それにしても阪神に相性がいいですね。虎キラーなどとスポーツ新聞に書かれそうな気がします。
中継ぎ陣はブラウワー、横山、上野とパーフェクトリリーフ。ブラウワーは打たせて取る投手なんですね。味方の好守備もありながら、ボール先行しても打たせて取って安定感がありました。まだ少しセットでの投球に課題を持っているようですから、僅差だと怖くはありますが、これまででしたらシュルツが登場していた場面でしょうから、役割を二分できるようならば心強いですね。
横山は多少のもったいなさを感じますが、しかし病み上がりですし、楽な場面で実戦感覚を戻すという意味を持った起用だと思います。昨日今日のピッチングを見れば、安定感抜群ですので、もうこういう点差の開いた展開での登板はなくなることでしょう。たぶん。あと2戦終われば4連休が待っているわけですし、勝利を確実に手にする意味で、中継ぎ陣を積極的に起用しているというのもあるのかもしれないですね。なんにせよ、後半戦も無理をさせて離脱されては困る投手ですので、大事に使ってあげてほしいと思います。5点差での上野というのはすこーしだけ怖くありましたが、野手の好守備に助けられて三者凡退。阪神打線を寄せ付けないピッチングに、明日へつながる攻撃というのをさせなかったのは良かったですね!阪神戦以外でもこの安定感を維持してほしいと思います。

【メガ速】阪神・岩田“鬼門”の広島戦に沈む (SANSPO.COM)
打線は、先発全員安打16安打、7つの死四球をもらいながらも6得点。3つの走塁ミスに14残塁と、とても褒められた攻撃ではありませんでした。特にアレックス、嶋の盗塁失敗はサインなのか何なのかよくわからない場面でしたよね。確実に一点が欲しい場面でランナーを無駄死にさせるような攻撃があったのは残念でした。石原の走塁もなぁ……うーん。
満塁のチャンスも5回ありましたが生かしきれませんでしたし、本当であれば10点以上取れそうな内容でした。岩田に粘りの投球をされたといえばそうなのかもしれませんが、それにしても中継ぎ陣を追い詰めながらも追加点が取れませんでしたし、そのあたりは反省しなければいけない要素でしょうね。岩田は一時期連勝していたイメージがあったのですが、最近は打たれたり、好投しながらも援護に恵まれなかったりしているんですね。出来れば攻略してほしかったですね。

さて、いろいろと問題はありながらも、一応投打がかみ合った形で勝利を手にしました。主力が抜けた阪神相手とはいえ、初戦を白星で飾れたのは良かったと思います。明日は今日の拙攻を反省して、打線がつながってほしいですね。横山を休ますことのできる展開になりますように!

スポンサーサイト

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログへ

コメント

問題ありですが…

確かに2ケタ得点は当然出来てた展開ですし、ミスも色々ありましたが、守備は良かったし、何より阪神に勝ちさえすれば、個人的には問題なしです。
昨日はオフィスで携帯チェックしてたのですが、7回裏終了の10対5で仕事に没頭することにしました。結果確認に携帯に戻ったら、まだ9回途中で信じ難い展開。一人のオフィスで叫んでしまいました。さぞかし球場は興奮のるつぼだったでしょう。たすっこファミリーさんの神通力みたいな気もしてしまうので、これからも父上とご一緒に臨場なさって下さい。
二日続きの問題ありと言えば問題ありな勝ち方ですが、問題ありまくりでも何でもいいので、阪神3タテしたいですね。

コメントレスです

>>澤崎さん
こんにちは。お久しぶりです~。コメントありがとうございます!
そうですね。攻撃についてはミスが目立ちましたが、守備ではエラーがなく、しっかり守れていたのはよかったですよね。私も、勝てれば素直に嬉しいと思うタイプなので、本音でいえば全く問題はありません!
呉での試合は熱かったです!オフィスで叫ばれた気持もすごく良く解ります。球場でもあきらめモードから、まだまだいける、そして逆転。ありえない!という雰囲気でした。内野から外野まで総立ちで、狭い球場が一体化した様子は壮絶でした。

神通力!!いやいや、これまでは負け試合ばかりでしたから(笑)しかしここ数年球場に行っていなかった父が、久しぶりに市民球場に行く気になっていたので、連れて行きたいと思います。
今日も勝って二連勝。初めてのカード勝ち越しとともにぜひ3タテを決めてほしいですね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otasu73.blog71.fc2.com/tb.php/121-a404936a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。