FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログへ

【オープン戦】vsソフトバンク(in尾道) 

純平ナイスピーッチ!

        1 2 3 4 5 6 7 8 9  R H E
ソフトバンク 0 1 0 0 0 0 0 0 0  1 5 0
広島     0 0 0 0 4 0 0 2 X  6 10 0


 広島         ソフトバンク
1梵(遊)       1川崎(遊)   
2東出(二)      2明石(二)
3アレックス(右)  3レストビッチ(一)
4前田智(左)    4松中(指)
5緒方(右)     5柴原(右)
6喜田(一)     6江川(右)
7シーボル(三)   7松田(三)
8倉(捕)       8井出(左)
9中東(中)     9田上(捕)

ソ  大場 - (5回裏) - 柳瀬 - (6回裏) - 三瀬 - (8回裏) - 久米 - (8回裏) - ニコースキー
広  前田健 - (5回表) - 梅津 - (7回表) - 青木勇 - (8回表) - 篠田 - (9回表) - 林

得点経過
2 回 表 松田 センター犠牲フライ 1 - 0
5 回 裏 緒方 ライト前2点タイムリーヒット 1 - 2
5 回 裏 喜田剛 ライト前2点タイムリーヒット&喜田挟まれタッチアウト 1 - 4
8 回 裏 鞘師 (代打)ライト前2点タイムリー 1 - 6

広島はソフトバンクのルーキー大場の前に8三振と抑え込まれていたが、1点を追う5回。ツーアウトから3連続四球で満塁のチャンスを得ると、緒方のタイムリーヒット、喜田のタイムリーで一挙4点を奪い逆転に成功する。さらに8回には代打鞘師のダメ押しの2点タイムリーにより、計6点を奪い試合を決した。
投手陣は、先発の前田健が、2回に連打を浴び1点を先制されるもののその後は立ち上がって4回を1失点に纏める。その後を引き継いだ中継ぎ陣は、ソフトバンク打線をわずか1安打に封じる好投で、一軍登録をめぐる中継ぎ争いはますます激化してきた。



続くで続きまーす!

◇激化する中継ぎ争い
中継ぎ陣の好投が続いている。オープン戦6試合を消化して防御率2.72。
12球団中4位の好成績からは、一軍登録をかけて争う中継ぎ陣の集中力が感じ取られる。
ブラウン監督は、「右横手投げは1人いれば安心」と明言しているが、好投の続く林、青木勇に続き、今日は梅津が2イニングを1安打無失点に抑える危なげない投球で、ここにきてますます中継ぎ争いは混とんとしてきた。また、左の中継ぎ陣も、「左は何人か必要。篠田は中継ぎができる見込みが立てば、開幕1軍の可能性もある」とのブラウン監督の言葉にあるように、調整がうまくいっている広池、佐竹に次ぎ、前回社会人戦で3失点を期して出遅れたかに思えた篠田がここにきて好投。選択肢がますます広がってきた形となっている。
嬉しい悩みなのだろう。昨シーズンは、シーズンが終わってみれば防御率4.22とセリーグ最下位。先発が試合を作っても、中継ぎが打ちこまれるという試合を何度も見た。左の中継ぎが一人しかベンチ入りしていないという試合も幾度も目にした。それを思い起こせば、次第に選手層が厚くなっていっているのだろう。
ただ、昨年も春先投手陣が好調だったことも忘れてはならない。昨年と同じ過ちを繰り返さないためにどうしなければならないのか。それが今年の課題となるだろう。中継ぎ陣のハイレベルな争いが、チームに良い影響を与えてくれることを期待している。

勇人と林篠田

<写真>左;試合前談笑する林と青木勇/右;練習中の篠田

面接終わって携帯開いたら大場にプロの洗礼(…)を浴びせられている最中でした。負けたと思ったんですが、今年のカープは一味違いますね。ツーアウト満塁から4点をもぎ取りました。相手の自滅とは言っても、その僅かなチャンスを確実に得点につなげているあたり、昨年とは違うと期待させてくれます。ホームランは一本ですが、オープン戦6試合が終わって26得点は機動力野球ができているということなのではないでしょうか。このいい形をシーズン中で見たいです。
アレックスが腰に違和感とのことで、少し心配ですね。ただ、外野手は今調子がいい選手が多いので、チャンスに思っている選手も多いとおもいます。楽しみ楽しみ。

【広島】前田健、先発陣入りへ粘る
内容的にはまだまだ課題が残る投球のようですが、尻上がりによくなったのかな?この間の炎上で自信を失ったのではないかと不安だったのですが、そんなことでくじける前健ではなかったですね。ベストメンバーでなかったとはいえソフトバンク打線を1失点に抑えたんですし、松中相手に見逃し三振も取っていることを自信にしてほしいです。ローテーション入りはまだ厳しいのかなぁ。長谷川が少し出遅れていますし、ローテーションが回らないようなことになれば入ってきそうですよね。今年は雁ノ巣ではなく市民球場で投げる前健が見たいんだ!齊藤も……

広島中継ぎバトル本格化

1軍当確はコズロースキー、永川、横山の3人。先発投手が6人とすると残りの3~4枠を9人で争うことになる。小林投手コーチは「これから人数を減らしていきます。徐々に減らすかもしれないし、一気に2、3人落とすかもしれない」と宣言。


投手コーチ冥利に尽きるってあぶさんが(略)
何で永川なーんとちょっと前なら思ってましたけど、予想以上にちゃんと投げれていますよね。去年も4月末のハマスタの悪夢以来おかしくなったんでした…っけ……今年は大丈夫だよね。信じてる信じてる。
(人間本当のことは一回しか言わないって熊本だけで通じるネタなんだろうか。)

試合結果 3月7日(金) 広島 14-1 ソフトバンク(教育リーグ)
圧倒的……
これだけ大量得点だと評価し辛いですけど、廣瀬がHRうってますね。一軍あげてもらえないのかなぁ……ただ、今は飽和状態でもいつまでもこの状態が続くとはわからないですから、来るべき時に備えて準備していてほしいです。二軍にまだ廣瀬、嶋がいるというのは心強い。


しばらく試合ないんですっけー。さみしい…

スポンサーサイト

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otasu73.blog71.fc2.com/tb.php/13-33cb2eb0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。