スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログへ

【試合結果】vsヤクルト(18回戦) 

長い試合でした。見に行った方お疲れ様でした!!声援今日も凄く響いてました。

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R H E
広島   0 4 0 0 0 0 1 0 0  0 1 6 12 2
ヤクルト 0 2 0 1 2 0 0 0 0  0 0 5 9 1

 広島          ヤクルト       
1東出(二)      1福地(右)
2天谷(中)       2宮本(三)
3アレックス(右)   3青木(中)
4栗原(一)      4畠山(一)
5嶋(左)        5飯原(左)
6石原(捕)      6田中(二)
7喜田剛(三)     7川島慶(遊)
8小窪(遊)      8福川(捕)
9大竹(投)      9館山(投)

投手
広 - 大竹 - (5回裏) - ブラウワー - (6回裏) - 青木高 - (7回裏) - シュルツ - (9回裏) - 梅津 - (10回裏) - 上野 - (11回裏) - 永川
ヤ - 館山 - (8回表) - 松岡 - (9回表) - 五十嵐 - (10回表) - 木田 - (11回表) - 松井

得点経過
2 回 表 喜田剛 1-2からライト前タイムリーヒット 1 - 0
2 回 表 大竹 2-1からピッチャー館山悪送球 3 - 0
2 回 表 東出 1-0から3塁線スクイズ成功 4 - 0
2 回 裏 田中 初球をセカンド内野安打・セカンド東出悪送球 4 - 1
2 回 裏 川島慶 2-3からセカンドゴロの間にサードランナーホームイン 4 - 2
4 回 裏 福地 1-3からライト前タイムリーツーベースヒット 4 - 3
5 回 裏 川島慶 0-3からピッチャー強襲タイムリーツーベースヒット 4 - 4
5 回 裏 福川 初球をライト犠牲フライ 4 - 5
7 回 表 天谷 2-0からライト前タイムリーヒット 5 - 5
11 回 表 栗原 0-1からレフト線へのタイムリーヒット 6 - 5

広島は2回、ノーアウト満塁から喜田剛のタイムリーで1点を先制し、さらに大竹の打球をピッチャー館山がホームへ悪送球して2点、東出のスクイズで1点を追加するなど一挙に4点を先制した。しかし先発の大竹が粘りきれず、逆転され1点を追う7回、1アウトから代打前田智、梵の連打で1,3塁とすると、天谷の同点タイムリーが飛び出し、試合を振り出しに戻すことに成功する。そして延長11回、1アウトから梵がヒットで出塁し、盗塁を決めると、アレックスの四球などでツーアウト1,3塁とし、栗原の値千金のタイムリーで勝ち越しに成功した。あとは守護神の永川がランナーを出しながらも1点のリードを守り抜き、広島は4時間30分を越える延長戦をせいした。
広島は今季9度目の3連勝、4カード連続勝ち越しで貯金を1とした。


今日のヒーローは誰ですかと聞かれたら、勝ち越しタイムリーを打った栗原だと言う人もいれば、流れをヤクルトにやらないピッチングをした中継ぎ陣をあげる人もいるでしょう。或いは何れも同点勝ち越しに繋がるヒットを放ち猛打賞の梵、先制タイムリーを放った喜田、見事スクイズを決めた東出、値千金の同点タイムリーを打った天谷と言う人も居るかもしれません。あのプレッシャーのかかる場面で見事1点差を守りきった永川も、ヒーローに上がるでしょう。ブラウン監督が目指す、ALL-INの野球の姿。それが今日のヤクルト戦、延長11回、4時間30分を越える試合を制したカープに見えました。
1人1人みんなが必死にプレーし、失敗したチームメイトをカバーする。そして一丸となって勝利を目指す姿はファンの心をつかんで離さず、長い長い試合にもかかわらず最後まで声援を送るレフトスタンドのファンの声援がそんなナインを後押ししていました。ファンも、ナインも一つになって居ましたね。
夢の貯金と、前田選手がお立ち台で口にしたのはブラウン就任一年目のお立ち台での事でした。確かにあのころ、貯金というのは夢のまた夢のもので、重ねられる借金を数えるのが憂鬱な毎日でした。けれど、あれから、チームは少しずつけれど着実に力を付けて、夢を現実のものへと変えました。試合を重ねながら少しずつ成長するチーム。いつの間にこんな力を付けていたのかと驚かされ、そして益々夢中になる自分を止められそうにありません。
けれどまだまだこれは通過点です。目指すのは日本一!まずはクライマックスシリーズに向けて、チーム一丸となって戦っていって欲しいと思います。

さて、今日の先発は大竹。4点先制してもらって楽に投げられるのかなとおもったのですが、味方のエラーなどもあってそうはいきませんでした。もともとヤクルトとは相性が悪かったので不安では有りましたが、やはり相性の悪さが出てしまった感じですね。しかしかつての大竹のように、悪いときは目も当てられないほど悪いという感じではなく、まだ頑張って放れるように成ったかなという印象ではあります。あとは無駄な四球を無くして、毎回良いピッチングが出来るようになればいいのですが。今日のことは反省して、次の登板に生かして欲しいですね。
あとは中継ぎ陣がよく頑張ってくれました。ブラウワーの様子が不安ではありますが、唯すこししびれが収まらない感じだったようですので、大丈夫でしょう。もしかしたら明日は休ませるかもしれませんね。青木高も中継ぎとしてしっかり仕事を果たしてくれました。先発、中継ぎと便利屋のような役割に成っていますが、しっかりと仕事をこなして信頼を勝ち取っていって欲しいですね。シュルツ、梅津、上野は危なげないピッチングで勝利を手繰り寄せてくれました。最後は永川。すこし怖かったですが、しかししっかり守り抜いてくれて良かったです。

打線は2回。連続ヒットや相手のエラーなどで3点を取り、東出のスクイズで4点目。4点有れば大竹が楽に投げられるとブラウン監督も踏んだのでしょう。私もそう思っていました……。今の打線というのは一回に集中的に点をとってあとはサクサク進んでしまうというのが悪い所だとおもうのですが、今日もそれが出てしまいましたね。追いつかれた大竹も悪いのですが、追加点がもっと取れればなぁという展開の中、逆転を許してしまいました。もう駄目だと思っていたところを天谷のタイムリーで同点に。そして延長11回には栗原の四番の仕事が飛び出し勝ち越しに成功しました。もう少しチャンスは有ったのですが、それでも勝てたのですから文句は有りません!しっかりと四番の仕事をこなしてくれた栗原に拍手を送りたいですね。

しかし不安が残るのが東出の負傷交代ですね。指のようですから本当に不安です。何より此まで内野陣の中心となりチームを引っ張ってくれていた東出ですから、ここでの離脱は大きなマイナスでしょう。軽傷であってほしいです。
しかしこういうとき本当に小窪のありがたさを感じます。いろいろなポディションを守ることとなって大変とは思いますが、頑張って欲しいですね。

さて、中日も勝ったので順位は変わりませんが、ようやく貯金を手にしました。油断すれば直ぐに無くなってしまうのが貯金ですから、大事に大事にして欲しいですね。今は目の前の試合全部勝つつもりで戦って、貯金を増やして広島に帰ってきて欲しいと思います。明日は篠田でしょうか。相手は石川かな?厳しい戦いに成るとは思いますが、弱っているヤクルト相手ですから、しっかりと自分たちの野球をして、確実に勝って欲しいですね!

私は台風が来る前に広島に帰らなければ新幹線が止まってしまいそうなので明日実家に発ちます。台風なんであんなあり得ない角度で曲がるんだろう……変化球のようだよ……。

スポンサーサイト

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otasu73.blog71.fc2.com/tb.php/144-fa4cd187

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。