FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログへ

【試合結果】vs中日(22回戦) 

今日は家でおとなしくテレビを見ていました。お父さんが安仁屋の物まねやら木下の物まねをずーっと繰り返すので鬱陶しかったんですが、勝ったので絶賛してあげました!機嫌がいいと何でも許せますね!

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
中日  1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 5 1
広島  0 0 2 2 0 1 2 0 X 7 9 1

 広島          中日       
1東出(二)      1森野(三)
2天谷(中)       2荒木(二)
3アレックス(右)   3李炳圭(右)
4栗原(一)      4中村紀(一)
5嶋(左)        5和田(左)
6シーボル(三)    6小池(中)
7梵(遊)        7デラロサ(遊)
8倉(捕)        8谷繁(捕)
9齊藤(投)      9中田(投)

投手
中 - 中田 - (4回裏) - 清水昭 - (7回裏) - 平井 - (8回裏) - 長峰
広 - 齊藤 - (7回表) - 梅津 - (7回表) - シュルツ - (8回表) - 上野

得点経過
1 回 表 中村紀 カウント1-1からサードゴロ失策の間に1点先制 1 - 0
3 回 裏 栗原 初球ライトスタンドへ第19号2ランホームラン 1 - 2
4 回 裏 シーボル カウント0-2からレフトスタンドへ第11号ソロホームラン 1 - 3
4 回 裏 天谷 カウント1-1からセンターへ犠飛 1 - 4
6 回 裏 喜田剛 カウント2-2からライトスタンドへ第4号ソロホームラン 1 - 5
7 回 裏 シーボル カウント2-1からレフトフェンス直撃のタイムリー2ベースヒット 1 - 6
7 回 裏 梵 カウント2-1からセンターオーバーのタイムリー2ベースヒット 1 - 7

広島は先発の齊藤が好投。初回、ツーアウト2塁からシーボルのタイムリーエラーで一点を先制されるが、その後は立ち直って6回まで2塁を踏ませないピッチングで6回92球3安打1失点で無傷の3勝目、市民球場での初勝利を挙げた。
打撃陣は1点を追う3回に栗原の19号2ランで逆転すると、4回にシーボルのソロホームラン、6回には喜田剛の代打ホームラン、7回にはシーボル、梵の連続タイムリー2ベースが飛び出し、効果的に加点。中日に付け入るすきを与えなかった。
広島は投打がかみ合った試合展開で、単独3位浮上した。


単独三位キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!ですね!
力投!赤いハンカチ 広島単独3位に!(スポニチ)
今日の先発は齊藤。ここのところ大崩れすることなく安定したピッチングを繰り返しており、裏ローテーションといわれるのが不思議なくらいになってくれました。今日は初回、シーボルのタイムリーエラーが飛び出し先制を許しましたが、それから気持を切らすことなくしっかりと投げてくれた姿に、惚れ惚れしました。5回までは毎回ランナーを背負いながら、倉の良い守備や、中日のまずい攻撃などに助けられながら無失点に抑え、6回は三者凡退。6回裏に打席が回ってくるところで交代だろうなと思っていました。2回まで投げたところで50球くらい放っていたので、5回もつか少し心配だったのですが、杞憂に終わってよかったです。もう少し長い回投げたかったと本人も言っていましたが、まだいいイメージを持ったまま降板させてあげたいですし、3点リードという場面でしたから致し方なかったですね。今日はよく放ってくれました。このプレッシャーのかかる試合での好投。若い投手たちはこれがいい経験になっていくでしょう。これからの成長が楽しみです。
リリーフ陣は、梅津が四球からピンチを作りました。すこし橘高が厳しいところをストライクと言ってくれなくて苦労していましたが、先頭打者の中村に四球を与えたのが不味かったですね。これまで安定したピッチングをしてくれていますし、今日の反省を次に生かしてほしいですね。シュルツも満塁のピンチをよくしのいでくれましたし、上野も2イニングをしっかりと押さえてくれました。捕手が倉ということもあり、永川が出てきたら不安だなぁと思っていたのですが、出番がなくて一安心しました!にしても中日打線が不調というのもあったのでしょうが、1失点に抑えた投手陣はよかったですね。明日につながる攻撃というのをさせなかった上野も偉かったですね!
そして齊藤のヒーローインタビュー可愛かったですね~。ちょっとクールなイメージがあったのですが、お調子者の一面もあるんですね。明るいチームになったなぁとしみじみ感じた一面でした。

【メガ速】赤ヘル単独3位浮上 栗原が逆転弾(SANSPO.COM)
さて、打撃陣は1点を追う3回、ツーアウトから栗原の逆転ホームランで試合をひっくり返すことに成功しました。チャンスは作りながら中田を攻略できず、次第に中田ペースになっているのかなぁと思っていた矢先でしたから本当に大きな一発でした。体の不安もありながら、試合に出続けて、ヒーローになる栗原は立派な4番打者になりましたね。一時は4番から外したほうがいいのではと思っていましたが、今は全くそんなことは思いません。あ、もうちょっと満塁で打てるようになれば言うことないですね!
その後3回。シーボルのホームランが飛び出しました。己のエラーで先制を許していましたし、取り返す一発でしたね。ど真ん中、という球でしたが、見逃さずにレフトスタンドに放り込んだのは素晴らしかった。そしてそのあと動揺する中田を責め立てて、天谷の犠牲フライでもう一点加点したのも効果的でしたね。代打の喜田のホームランも素晴らしかったですし、シーボル、梵のタイムリーが出たのもよかった。今日は効果的に点を取り、しっかり投手陣が守り抜くという投打がかみ合った試合になりました。みんなそれぞれが活躍した見所の多い試合でしたね。

さて、大事な3連戦の頭を見事な勝利で飾りました。明日の先発は前田健太。中日戦の防御率が絶望的に悪いという不安もありますが、いつまでも同じ相手にやられるわけにはいきませんから、明日はしっかりと抑えて苦手意識を払しょくしてほしいと思います。打撃陣も今日の好調を維持して、しっかり投手陣が楽に投げられる展開にしてほしいですね。明日は三塁側内野で応援です。いい試合が見られますように!

スポンサーサイト

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otasu73.blog71.fc2.com/tb.php/146-7bb21b12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。