FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログへ

【試合結果】vs巨人(8回戦) 

中継ぎの差で負けましたなんて文章を考えながら、でも諦めきれずにラジオ聴いていて良かったぁ~!

   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
広島 0 0 1 0 1 2 0 0 1 3 8 13 0
巨人 0 0 0 2 0 2 1 0 0 0 5  9 2

 広島         巨人
1赤松(中)     1亀井(右)
2東出(二)      2坂本(遊)
3アレックス(右)  3小笠原(一)
4栗原(一)     4ラミレス(左)
5前田智(左)    5阿部(捕)
6シーボル(三)    6ゴンザレス(二)
7梵(遊)      7谷(中)
8倉(捕)      8木村拓(三)
9篠田(投)     9グライシンガー(投)

投手
広 - 篠田 - (6回裏) - 林 - (6回裏) - コズロースキー - (7回裏) - 横山 - (9回裏) - 永川
巨 - グライシンガー - (7回表) - 西村 - (8回表) - 豊田 - (9回表) - クルーン - (10回表) - 門倉 - (10回表) - 越智

得点経過
3 回 表 アレックス セカンドゴロ(ゴンザレスエラー)の間に赤松ホームイン 1 - 0
4 回 裏 阿部 1-0から右中間第4号ツーランホームラン 1 - 2
5 回 表 倉 1-0からレフトスタンド第1号ソロホームラン 2 - 2
6 回 表 シーボル 初球を第5号ツーランホームラン(バースデーアーチ) 4 - 2
6 回 裏 ゴンザレス 2-1からセンター犠牲フライ 4 - 3
6 回 裏 谷 1-2からライト前ヒット 4 - 4
7 回 裏 阿部 0-1からセンター前タイムリーヒット 4 - 5
9 回 表 東出 初球ライト前タイムリーヒット&ホームタッチアウト 5 - 5
10 回 表 栗原 0-1からライトスタンド第4号ツーランホームラン 7 - 5
10 回 表 梵 1-3からセンター犠牲フライ 8 - 5

広島は、先発二度目の挑戦となる篠田が好投。4回に阿部のツーランにより2失点を喫すが、5回までは安定したピッチングを見せた。6回、2つの四球などで1アウト満塁のピンチを招いたところで降板。篠田の後を受けた林が打たれ、勝ち投手の権利を失ったが、次へとつながる投球内容で、交流戦先発ローテーション入りへ前進する形となった。
打撃陣は3回、セカンドゴロエラーの間に先制すると、逆転を許した5回には倉のホームランで同点に追いつき、6回には今日誕生日を迎えたシーボルのツーランホームランで追加点を奪うことに成功した。リリーフ陣が打たれ、一点ビハインドで迎えた9回。天谷、代走で起用された木村がダブルスチールを決めると、東出の値千金のタイムリーヒットが飛び出しクルーンを攻略。延長10回には、栗原の勝ち越しツーランホームランにより、逆転に成功した。投げては5番手の永川が9,10回を投げ抜き二勝目。 広島は巨人戦4連勝。4カードぶりの勝ち越しで5/6以来の4位復帰を果たした。


5-18-kurihara勝負を決した主砲の一発!広島・栗原、4番の責任果たす(SANSPO.COM)
やっと栗原のお立ち台でした。昨年は今日も栗原か…というくらい栗原のお立ち台を目にしていたのですが、今年は勝利に絡む打点というのが少なかったですからね。今日は文句なしでしょう。打った瞬間の完璧なホームランでした。これは復調でしょうね。
結果的に栗原が試合を決めたこととなりましたが、打撃陣はみんなよく頑張りました。逆転された直後の倉のホームランも大きかったですね。本日誕生日を迎えたシーボルのツーランも素晴らしかった。ドーム球場ではよく打ちますね。
9回、梵が粘った末に三振。あの粘りは評価してもいいと思います。天谷もツーナッシングと追い込まれてからの四球。今までは制球の悪いクルーンから早打ちをしてあっさり片付けられてしまうことが多かったのですが、今日はよく見極めていました。代打の喜田もヒットで出塁。代打という限られた打席で、着実に結果が出せるようになっていますね。その後のダブルスチール、痺れました。これまでのブラウン監督には見られなかった采配でしたね。今までは代走で木村を起用しても、起用しただけといった場面が多く、物足りなさを感じていました。これからも失敗を恐れずどんどん走ってほしいですね!足による揺さぶりという面では、今日は4つの盗塁を決めています。グライシンガーが攻略できたのも、こういった揺さぶりが効いたからでしょう。
東出は本当に好調ですね。このまま2番で起用してほしいと思います。
栗原のホームランの後、石原のヒット、シーボルのツーベースの後、梵の犠飛。今までであれば、いつもはポップフライ打つくせになんでこの場面で打てないんだというシーンを目にしていたのですが、今日はしっかりと決めてくれました。ベンチでもガッツポーズをして嬉しそうでしたね。しっかりと仕事ができていたと思います。2点のリードと3点のリードとでは、ホームランの出やすい球場ですからずいぶんと永川の気持ちも違ったことでしょう。
今までは投手陣を苦しめ、ずいぶんと助けられてきた打撃陣が、今度は投手陣を救う形で勝利を手繰り寄せました。

ただ、勝ったとはいえども忘れてはならないのが、中継ぎ陣の不調のように思います。篠田が降板しての林。満塁の林は押し出しのイメージしかなかったのですが、変わりといっても梅津でしょうから、前回の投球内容を見ていると不安がある。となれば、あそこは林になんとしても抑えてほしい場面でした。結果同点に追いつかれ、この回押さえたコズロースキーが次の回逆転を許すという最悪の結果になってしまいました。コズロースキーはどうやらメンタルが弱いようですから、一回くらい由宇でリフレッシュさせてもいい気がしますが、しかし代わりに上がってくるであろうシュルツが「岸本を少し良くしたような投手」という話を聞きましたから、これも不安ですねぇ。見てみないことにはわからないですが。
どう転んでも左の中継ぎが不足している状態ですから、こんな中でさっそうと小島が現れてくれたり、大島が中継ぎとして使えるめどが立てば大きいのですが……。なんにせよ、交流戦を前に中継ぎに疲れが見え始めているのはとても不安です。この変な日程も災いしているのでしょうが……。日程おかしいですよねぇ。
でも、交流戦中盤あたりから、青木勇人や上野あたりが使えるのであれば心強いですね。交流戦に入れば、先発が4,5人でまわせるため、宮崎、大島、前田健太あたりがロングリリーフとして使えるという事で、あまりネガティブにならずに試合を見ていきたいと思います。昨年とは違い、永川が安定していますしね。ずっとこのままということもないでしょうし、失敗もあるでしょうが、今年は去年ほど崩れることもないようにも思います。日数が開いての2イニングですし、疲労的な面を考慮しても、さして問題にはならないでしょう。

あ、忘れてはいけないのが篠田。ストライク先行で、本当に強気のピッチング。気持ちいいルーキーですね。もう少し長いイニング見たい気もしました。結果論ですが、あそこで続投させていても……という気もしなくもありません。ただ、ルーキーということで大やけどする前に交代というのもいい判断だったように思います。交流戦も先発として起用されると思いますが、今の調子で、打者に向かっていくピッチングを披露してほしいですね!勝ちこそつきませんでしたが、負けも付きませんでした。結果チームも勝ちましたし、勝ち運的なものがついている選手なのかもしれませんね。

さて、なんだかんだ言いつつ嬉しい勝利です!G流で10回を10回ほど流し続けています。ニヤニヤしながら。ベンチの雰囲気もいいですねぇ~。
明日はルイスでしょうか。大島あたりに投げさせてもいいかなぁとも思うのですが。そして交流戦初戦にルイスをもってきて勢いに乗るというのもありだとは思いますが、しかし今はしっかりと目先の勝利にこだわるのも大事でしょうから、今日のように打線がつながってくれることを願いましょう。

スポンサーサイト

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otasu73.blog71.fc2.com/tb.php/68-9b4d5eb6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。