スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログへ

【試合結果】vsロッテ(1回戦) 

市民球場にいきたぁ~い!

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ロッテ 0 0 5 0 1 0 0 0 0 6 11 0
広島  0 0 0 5 0 0 0 2 X 7 8 0

 広島         ロッテ
1天谷(中)     1大塚(中)
2東出(二)      2根元(遊)
3アレックス(右)  3里崎(捕)
4栗原(一)     4サブロー(右)
5前田智(左)    5今江(三)
6シーボル(三)   6オーディズ(一)
7小窪(遊)     7堀(二)
8倉(捕)      8南(左)
9篠田(投)     9久保(投)

投手
ロ - 久保 - (5回裏) - 伊藤 - (7回裏) - 根本 - (7回裏) - アブレイユ - (8回裏) - 川崎
広 - 篠田 - (4回表) - 宮崎 - (5回表) - 青木勇 - (6回表) - 林 - (7回表) - 梅津 - (8回表) - シュルツ - (9回表) - 永川

得点経過
3 回 表 根元 初球をライト前タイムリーヒット 1 - 0
3 回 表 里崎 2-2からレフト前タイムリーヒット 2 - 0
3 回 表 サブロー フルカウントからレフト前タイムリーヒット 3 - 0
3 回 表 今江 1-1からライト犠牲フライ 4 - 0
3 回 表 オーティズ 1-0からレフト前タイムリーヒット 5 - 0
4 回 裏 前田智 1-1からライト第4号ツーランホームラン 5 - 2
4 回 裏 嶋 (代打)1-1からライト第1号スリーランホームラン 5 - 5
5 回 表 サブロー 2-1からセンター前タイムリーヒット 6 - 5
8 回 裏 緒方 (代打)1-0からレフト第1号逆転ツーランホームラン

広島は先発の篠田が3回に連打を浴び、苦手ロッテに5点を先制されるという苦しい展開で迎えた4回。前田のツーランホームラン、代打嶋のスリーランホームランにより試合を振り出しに戻すと、ロッテに一点を勝ち越されて迎えた8回。代打緒方が06年9/3以来の1号2ランホームランを放ち逆転することに成功した。
投手陣は、3回5失点で降板した篠田の後を、細やかな継投で凌いだ。青木勇人が一点を失うものの、宮崎、林、シュルツ、梅津が要所を締めるピッチングで無失点で切り抜けると、1点リードで迎えた9回には守護神の永川が、2つの三振を奪うなど三者凡退で5セーブ目を上げた。シュルツが来日初勝利。広島は昨年からのロッテ戦連敗を4で止め、今季3度目の3連勝。


今年も交流戦で大失速しそうだなぁと思ったのが約一週間前。目の前で絶望的な試合を見せてくれたのがもはや別のチームであるような戦いに、驚かずには居られません。
先発の篠田は、1,2回は抑えたものの3回に不運なヒットから連打を浴びてあれよあれよというまに5失点。ルーキーですからたまにはこういう日も有るでしょう。今回の失敗を次回に生かして欲しいですね。それにしても篠田には勝ち運が付いているのでしょうか、先発として登板した試合は3試合とも試合には勝利しています。
苦手のロッテに5点を先制され無理だろうなぁと半ば諦めつつも、今は中継ぎの弱っているロッテだからと諦めずにRCCラジオを聞いていました。
篠田の後、宮崎が出てきたと言うことは、大島が先発要因になるのでしょう。宮崎はピッチャーにヒットは許したものの、ゲッツーをとるなど流れをつかむピッチングをしてくれました。ロングリリーフをさせるのかとも思いましたが、1イニング限定。こういった早め早めに代打をだして、継投していく攻めの姿勢が生きた試合となりましたね。久保は3回の裏から崩れそうな前兆はありました。簡単にツーアウトを奪っておきながら連続四球。東出の当たりも捕らえたものでしたからね。しかしそんな投手を攻めきれずにずるずる抑えられてしまうのがカープでしたから、今日もそんなかんじかなぁと思っていました。4回裏の攻撃はすかっとしました。前田のホームラン、代打嶋の同点ホームラン。ランナーを溜めてホームランという理想的な攻撃で同点に追いつきました。小窪の内野安打、必死に走ってのセーフ良かったですね。前田でつかんだ流れをシーボルが突き放してしまった直後だけに、再び流れを引き寄せるプレイだったと思います。
同点に追いつかれた直後、直ぐに1点を許してしまった青木勇人は反省しなければならないでしょうが、続く無死1,2塁のピンチをしっかりと抑えて最少失点で凌いだのはよく頑張ったといえるでしょう。中継ぎ陣はランナーを出しながらも、無失点で凌いでくれました。昨日のルイスが8回まで投げてくれたことで、休養たっぷりの中継ぎをつぎ込む事が出来ましたね。
欲を言えば7回の1死3塁のチャンスを生かして欲しかったですね。ただ、天谷ツーベースの後東出にバント。今までに見られなかった采配が、交流戦に入ってからは見られるようになってきたように思います。極端に犠打の少ない監督だと思っていたのですが、2番に小技の効く東出が固定されていることで、攻撃のバリエーションが豊富になってきました。8回にシーボルが四球で塁に出た後、小窪の送りバントも大きいプレイでした。結果緒方のツーランホームランが飛び出したわけですが、仕事人を称するだけあって、小窪は自分に与えられた役割をきっちりとこなしてくれますね。
終始押せ押せムード、外野からの声援がはっきりとラジオから聞き取れました。代打緒方の時の球場の空気は、凄かったんだろうなぁと羨ましく思います。ホームランの瞬間RCCラジオが落ちたので、何が起こったのか全くわからず、いがいがしました。悔しい……。
9回、しっかりと三者凡退に抑えた永川も、評価して良いと思います!2つの三振を奪うなど、明日に繋がる気持ちの良い締めくくり。3連投になってしまいましたが、明日は投げさせるのかなぁ……。昨日の登板が永川の自信に繋がると幹英が言っていましたが、本当にそうなっていれば良いですね。

今日は選手みんなが篠田の失敗をカバーして、与えられた仕事をきっちりとこなしての勝利でした。お立ち台で嶋が言っていましたがベンチの雰囲気も本当に良さそうですね。調子の悪いロッテ相手とはいえ、昨日サヨナラ勝ちをして、里崎・サブローを加えて上昇しようという空気の中で向かってきたロッテに対して勝利を収めたというのは非常に大きかったと思います。
明日は大竹でしょうか。あまり固くならず、この良い雰囲気に乗っかって自分の投球をして欲しいですね。

スポンサーサイト

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otasu73.blog71.fc2.com/tb.php/73-3a5699c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。