FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログへ

【試合結果】vs西武(1回戦) 

今日は甘々バージョンでかっきまーす!

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
西武 0 0 1 0 1 3 0 0 0 5 7  1
広島 0 1 0 0 0 0 0 2 0 3 10 0

 広島         西武
1赤松(中)     1片岡(二)
2東出(二)      2栗山(左)
3アレックス(右)  3中島(遊)
4栗原(一)     4ブラゼル(一)
5梵(遊)       5GG佐藤(右)
6廣瀬(左)      6中村(三)
7倉(捕)      7ボカチカ(中)
8小窪(三)     8細川(捕)
9大島(投)     9石井一(投)

投手
西 - 石井一 - (6回裏) - 大沼 - (8回裏) - 岡本真 - (9回裏) - グラマン
広 - 大島 - (6回表) - 林 - (7回表) - 梅津 - (9回表) - 青木勇

得点経過
2 回 裏 廣瀬 2-3からセンター前タイムリーヒット 0 - 1
3 回 表 栗山 2-1からレフト前タイムリーヒット 1 - 1
5 回 表 細川 1-0から左中間へ勝ち越しタイムリーツーベース 2 - 1
6 回 表 中村 1-1からレフトへ10号3ラン 5 - 1
8 回 裏 パスボールで1点 5 - 2
8 回 裏 倉 1-3からセンター犠牲フライ 5 - 3

広島は2回。今シーズン初スタメンの廣瀬のタイムリーヒットで一点を先制する。しかし3回、西武栗山のタイムリーで同点に追いつかれると、5回には細川のタイムリーにより勝ち越しを許してしまう。6回には大島からバトンを受けた二番手林が、中村にだめ押しのスリーランを浴び、結局これが最後まで重くのしかかる結果となった。
打線は先制したものの、3回裏の満塁のチャンスにはアレックスが内野フライ、栗原がセカンドゴロで倒れ、5回裏の満塁のチャンスでは栗原がピッチャーゴロ併殺打。8回裏に倉の犠牲フライなどで2点差にまで追い上げ、9回裏には一打さよならの無死満塁のチャンスを作るものの、最後は栗原のピッチャーゴロ併殺打でゲームセット。クリーンナップの不調が響いた敗戦となった。
先発の大島は5回を投げ5安打2失点。3つの三振を奪い、四球はゼロと、一軍での初先発、黒星は付いたものの、先発ローテーション入りに前進する結果を残した。


天候が悪かったこともあり、5番梵でした。雨の日には前田さんを使うのは少し怖いですからね。先発が左投手ということも合っての梵だったのでしょう。梵の対左投手の打率は.314。カープの中ではアレックスに継いでの好成績ですからね。廣瀬は上がってきたばかりですし、対左で成績が残せていない小窪よりは梵といった感じだったのでしょう。ここのところ梵は調子が上がってきていますし、良いのではないでしょうか。打順を固定して貰えないあたり、まだまだ梵は本調子では無いなという感じですが。最も、梵は下位に固定して欲しい打者で有りますから、今日のような天候といことを加味すれば納得というレベルなんですけどね。悪天候の中、前田さんが怪我をするのは避けたい事態ですもんね。

晴れていさえすれば5番前田でもっと違った展開だったのかなぁと思わなくも無いですが、それにしても良く粘ったと思います。ここのところ当たっていたクリーンナップが不調だったのが、直接の敗因でしょうね。5番梵ということで、決めなければならないというプレッシャーが合ったのかもしれないのですが、しかし最後は代打緒方がネクストバッターズサークルに居る中での凡退だったわけですから、単に今日は調子が悪かったのでしょう。こういう日もあると割り切って行くしかありませんね。クリーンナップが打てない中、他の面々は良くチャンスを作っていたと思います。初スタメンの廣瀬、結果を出しましたね。4点差で絶望的な感じでは有りませんでしたから、それだけベンチのムードも良いのでしょう。

投手陣は、西武打線、そして狭い球場でよく粘ったと思います。大島、頑張りましたね。それだけに負けが付いてしまったことが悲しいですが、5回2失点。これまでの大島では、正直2回5失点くらいかなぁと予想していたのですが、見事に裏切ってくれましたね!!なんだかんだ言いつつも、大島には凄く期待しているので、この調子で先発ローテーション入りを果たして欲しいですね。逃げて四球という感じではなく、きちんと打者1人1人と丁寧に勝負をしている感じでした。集中力が続いていましたね。1点とってもらったあとの失点はいけませんでしたが、試合を作ったのは合格ですよね。

昨年の横浜戦でつるべ打ちにあい、正直もう駄目だと思っていました。それでも2軍でしっかりと成績を残し、敗戦処理で抑え、這い上がってきた。精神面が随分と強くなったのでしょう。ワンスリーから討ち取った場面も見られました。今日は雨の中、西武打線相手でしたから5回で降板。5回2失点、数字から見ればほめられた内容では無いのかもしれない。けれど、数字だけではない、内容の部分で大島は結果を残しました。次からはもっと長いイニングを投げ、勝ちが付いて欲しいですね。大島の成長が見られれば、ファンとしてこれほど嬉しいことは有りません。
それだけに2番手の林にはがっかりしました。とはいっても、狭い球場ならではのホームランといった感じでは有りましたが……。しかし林はここのところピリッとしませんね。連投しているわけでもなく、登板間隔も開いているのに疲れているのでしょうか。二軍から上げることのできるような投手が居ないので悩むところではありますが、しっかりして欲しいと思います。
梅津、勇人はよく抑えました。流れを呼び込むピッチングだったんですが、残念でしたね。パリーグ首位の西武相手に、十分戦える事が解ったのですから、これを自信として、明日はクリーンナップがしっかり仕事をして勝利を手にして欲しいですね。
ルイスと涌井。厳しい戦いになりそうですが、今年の涌井はそれほど調子が良いわけでは有りませんから、勝機は必ず有るはずです。ここからずるずると連敗などが無いように、しっかり戦って欲しいと思います。

右肩痛…シーボルが欠場
ちゃんと病院に行って、二軍で調整して、しっかり治して欲しいですね!!無理はしないほうがいいですからね。

スポンサーサイト

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログへ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otasu73.blog71.fc2.com/tb.php/76-a4bb2939

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。